• faqTOP
  • 新生堂とは?
  • 唐人町店紹介
  • 天神店紹介
  • 修理メニュー
  • 合鍵作製
  • お手入れのコツ
  • お客さまの声
  • Q&A
  • お問合せ

faq

ハンドバッグ・かばん編 |靴編 革ジャン編アクセサリー編その他
ハンドバッグ・かばん編
q
ブランドもののカバンを修理に出したいのですが、そのメーカーに出すのと、こちらのお店にだすのとでは、費用面も含め、どういう点が違いますか?
a
修理期間や、修理の内容、金額が違います。 修理期間はメーカーに出した場合、メーカーにもよりますが、 約1ヶ月程かかります。 当店の場合は1週間程で仕上がります。
ライン
q
バッグのリペア? どんなことができるの?
a
ほころびの修正から、持ち手の交換、ファスナー交換、中袋の交換、様々な金具の交換、色の変更(リカラー)など、幅広く承ります。
ライン
q
スーツケースの様な大きな物は修理可能ですか?
a
スーツケースによって、ファスナー交換やキャスター交換等、修理が可能です。 ただし、物によっては、難しい物もありますので、お気軽にお電話か、店頭までお持ちください。 ※ハードケースの場合、購入した時に破損保険付きの商品もありますので確認してみてください。また、第三者(航空会社など)が破損した場合、保険で対応できる場合もあります。
ライン
q
鞄のファスナーが壊れたり、角がほつれてきてしまいました。
a
ファスナーについては、もちろん取り替えもできますが、状態によっては、全部を取り替えることなく、ツマミ部分(スライダー)の交換だけで済ませることができます。 角のほつれ等は、状態によりますので、お気軽にご相談ください。
ライン
q
長い間しまっておいたハンドバッグの内側がベタベタになってしまいました。なぜですか?
a
合成素材(合皮)だと、長い年月の経過により、そのような状態になることがあります。 この場合は素材自体を交換しなければならず、中仕切りやファスナーポケットの数により値段はまちまちです。 もしも交換されるのであれば、内張りを布などにすることで、これらの状態を防げます。 お手持ちのカバンはタンスにしまいこまず、定期的に使い回しするか、風通しの良い所に保管しておくことで、ベタベタになることを防げます。
靴 編
q
靴クリームは、なぜ塗るのですか?
a
靴クリーム自体の役割としては、二つあります。
1.色ムラの部分等に対し、色を補う。
2.靴に油分を補充する。
3.靴に光沢を与える。
ライン
q
靴クリームって、どうやって選べばいいですか?
a
靴クリームには乳化性と油性の2種類あります。 乳化性・・・革に栄養を与え、しっとりと滑らかにします。 油性・・・防水効果とつやだしとして使います。 まずは、靴となるべく同じような色のものを選ぶことです。乳化性の靴クリームを塗ったあとに、防水スプレーをかけてください。 防水スプレーは水をはじくだけでなく、汚れや砂埃などつきにくくする効果があるので 特に、新品の靴や白・ベージュなどの淡色の靴にはスプレーしておいた方が いつまでも靴をきれいに保てます。
ライン
q
新品の靴を買ったのですが、歩くと「きゅっ、きゅっ」と音が鳴ります。 気になるのですが、直すことはできますか?
a
原因は何かが擦れてのキシミ音だと思います。 それぞれの接合部分が考えられますが、一番多いのは シャンク(靴の中に入っている鉄の芯)がどこかに擦れている場合です。 この場合、シャンク部分の接着をやり直すことにより解消できます。
ライン
q
靴が、きつくて歩けません!
a
靴は、多少ですが伸ばす事が出来ます。 縦方向には難しいのですが、横方向、たとえばつま先の親指や小指のあたり、それと甲回りです。 金属の伸ばし器具を使い、痛い部分を重点的に伸ばします。
ライン
q
かかとの高さを低くしたいのですが。
a
女性物のパンプスのヒールは、ヒールの高さと、靴底のカーブが連携しています。高さをカットしすぎると、このバランスが崩れてしまうのと、もう一つは後ろに重心がかかっていまい、ヒールが折れやすくなってしまいます。 当店ではバランスの崩れない高さまででしたら、OKです。
ライン
q
かかとはすぐ直せるの?
a
お急ぎの場合でしたら、しばらくお待ちいただければ、その場でお直しいたします。
ライン
q
靴は修理などせず、買い替えた方が安い?
a
靴の痛み具合や、箇所にもよりますが、安い靴を毎年買い替えるのと、高価な靴を修理をして何年も履くのとでは、投資の額はそれ程変わらないと思います。 足や体の健康を考えると、少し高価でも、自分に合ったものを、大事に少しでも長く履く方がオススメですね。
ライン
q
長年しまっていた靴を、いざはこうと思ったら、バラバラになってしまった!
a
修理できない場合が多くあります。 最近の素材の中で、長年しまっておいた靴に良くある現象です。 素材が劣化して分離してしまう現象で、底剤を全て取り替えることは可能ですが、修理代も高額、購入価格と比較して修理はお勧めできません。
ライン
q
底の剥がれを自分で直したいのですが、よい方法を教えてください。
a
接着剤は、ゴム・革用でしたら、大丈夫でしょう。ただし瞬間接着剤を、皮革・布にご使用になるのは絶対に止めてください。 瞬間接着剤は、瀬戸物・プラスティック等の固いものにはOKですが、皮革・布等はやわらかいこともあり、接着剤の乾きと共にひび割れや、逆に素材を傷つけてしまう原因になります。 そして、接着剤を塗るときは、必ず薄く、接着する両面に塗るようにしてくださいね。
ライン
q
ベージュやグレーの靴が汚くなってきたので、黒に塗り替えたいのですが。
a
当店では、皮革用の塗料を使って塗りなおすことで、承っております。 色を変えることで、また違った雰囲気になりますね。
ライン
革ジャン編
q
袖丈を短くして欲しいのですが、袖口についているファスナーはそのまま使用出来ますか?
a
袖口のファスナーはそのまま再利用致します。なお当店では袖丈カットをする際、ファスナーもそのまま上へ移動しオリジナル通りの仕上げに致しますが、その場合既存のステッチ跡が多少残る箇所がありますので予めご了承くださいませ。出来る限り目立たなくする様に致しております。
アクセサリー編
q
ネックレスの留め金が壊れたのですが直せますか?
a
留め金が壊れた場合、新しい止め具と交換できます。 今お持ちの物とは別の物に、留め金を替えたい場合は、ご希望の止め具と交換します。 ただし、パーツの交換に関しましては、なるべく同じ素材のパーツに交換いたしますが、ご希望に添えない場合もあります。
その他
q
ベルトが長すぎて困っています。適度な長さに調節できますか?
a
できます。バックル側から短くすることで、全体のデザインも変わることなく、適度な長さに仕上げます。
ライン
q
遠方なので、持って行けませんがどのようにすればよいのでしょうか?
a
まずは一度お電話いただき、修理の状態をお伝えください。 事前に内容をお伺いできないと、送って頂いても、修理ができない状態のものもあり、送料が無駄になってしまうことも考えられます。